FC2ブログ

ディーズパルス沖縄

那覇市のダイビングショップディーズパルス沖縄のスタッフより、沖縄情報満載でお届けします~☆

昨日、沖縄本島北部にある古宇利島へ調査ダイブに出かけてきました
那覇から車で3時間今帰仁村の港へ。遠い~

今回の目的は古宇利島の北側にある沈船ポイントです。
ここには「USSエモンズ」とういう米軍の軍艦が水深45mに沈んでいます。
この軍艦は第二次世界大戦中の1945年4月6日に日本軍の特攻隊の攻撃で大打撃を受け、翌日に秘密漏洩や武器を奪われるのを防ぐ為に米軍自らの手によって沈められたといわれています。

ここのポイントは水深45mに横たわる全長90mの軍艦を潜ります。
DEEPダイビングです
ディープダイビングなので減圧ダイブの危険性等十分に計画し潜ります。
軍艦の船首と船尾に水面まで潜行ロープがあり、それを使って潜行&浮上をします。
ブルーウォーターの世界へエントリーすると先にはただ海とロープのみ。20mほど潜行すると見えてきます。

写真でご紹介クリックすると大きくなります。
大きな戦艦がドーーンと綺麗なかたちで残っています。
m080610 (1)


船首に結ばれた潜行ロープ
m080610-1 (3)


船首には大砲が2基あり、戦艦の迫力があります。
m080610-1 (2)


戦艦にはプレートもつけられており、船名など英語で刻まれています。
m080610-1.jpg


アップにすると・・・
m080610-1 (1)


船尾には巨大なプロぺラや魚雷、ミサイルなどがあります。
m080610 (2)


浮上時には4回に分けて減圧です。
船からは減圧用タンクをロープで下ろしておきます。
m080610-1 (4)


本物の軍艦が海に沈んでいるのを発見したのはこの軍艦が初らしいですよ~

これからもいろんなポイントを紹介できるよう調査を続けていきますよー

お昼休憩は木漏れ日の下で
m080610.jpg



MIYUKI

沖縄ダイビング












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dspulse.blog11.fc2.com/tb.php/960-a646cebc