FC2ブログ

ディーズパルス沖縄

那覇市のダイビングショップディーズパルス沖縄のスタッフより、沖縄情報満載でお届けします~☆

数日前テレビで見た、ちょっと感動なお話です。

真夏の大潮の日、潮が引く数時間、白い花のドラマがはじまりす。。。

潮が引き始めると、突然、無数の白い花が海底から一斉に浮かび上り、海面を真っ白に覆いつくします。そして、花びらを反らし立ち上げ、水面を滑らかに走り出します。

花の正体は「ウミショウブ」という浅い海に生える海草。
海の中で生える姿が、ショウブそっくりなためこの名前がついたといわれています。
070314.jpg

雄花は水をはじくようになっているため沈みにくく、米粒みたいな形で、水面を走り回る。やがて、潮が引き、海面に出てくる雌花に捕らえられます。

雌花は雄花よりも大きく、水に浮くことはできません。
潮が満ちてきて、雄花を捕らえたまま海中に沈み受粉が完成します。

一年に一度、恋を実らすこの花は、「悲恋花」とも言われているそうです。
沖縄県西表島で見られるそうです。。。。

沖縄本島ではもうすぐ、満月のサンゴの産卵です。
今年は、いつかな~(^ー^)ノ~~  

店番担当

そうですねー自然は不思議ですね。
なんとなく見ていたテレビも真剣に見てしまいました。。。
いつかこの悲恋花~ウミショウブ見てみたい。
ウミショウブもサンゴも、なぜ夏の大潮を知っているのでしょうね~。

そして桜も春を知っているのでしょう。
自然はすごい。。。

頑張れ、天下の気象庁!!

2007.03.16 12:29 URL | 店番担当 #- [ 編集 ]

自分もちょうど見てました。ウミショウブの雄花が空気のカプセルに包まれて海面にポコッて産まれ瞬間、何だか音が聞こえてきそうな感じでとても不思議でした。
一年に一度ってのもなんだかいいですよね!
サンゴの産卵は見たことないんですがきっと満月の夜の不思議な出来事なんでしょうね。


2007.03.15 22:41 URL | あんど #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dspulse.blog11.fc2.com/tb.php/569-33b44e6a